signature

ikkiの進化 ron! ron!

メモの書き残し(^^)

ガス冷 本体 始動♪

昨年10月?に簡単につぶやいた記憶もあるガス冷ですが・・・・
追加で2台少し前に、知り合いから譲りうけまして
ここ数日触っておりまする!!

PC歴が古いお方はガス冷と書いてもピンとくると思いますが
最近の方は わからないと思いますので
「ガス冷却 PC」でググってもらえれば色々と出てくると思います

最近はチラーの方が有名だと思いますが・・・・
その冷却部分で直接冷やしてしまうのがガス冷ですね
まぁ冷蔵庫とかエアコンと同じ構成で
上手くいけば-50℃まで冷えるみたいですけど・・・・・・

最近は使われる方がほとんどおらず・・・
新製品の販売も無いので・・・・

私が手に入れました3機種もご多分に漏れず、古い機種でして
知り合いから譲り受けたのも、多分10年以上は動かしていない?
もう一台もヤフオク、ジャンクで手に入れたものでして・・・・
つぶやいた時に簡単に動作確認しても・・・・動かすことができずに(汗
まぁ 15年以上前のものですから・・・・
真剣にやらなければと・・・・
しばらく放置していたんですけども(笑

ヤフオクで手に入れたガス冷機(ガス1号(笑い)は 制御基板がSETされていまして
その頃のPCと連動できるようにとケースの下側に合体させて 使うようになっていまして
まぁ -50℃まで冷えるかもなら 間違いなくケース内の一部は結露しますので・・・
色々と配慮されているのは当たり前のことでして(笑
コンプレッサーのスイッチONができないぞ!!
で 終わっておりまして・・・・

で、今回、知り合いから譲り受けたうちの1台を箱から取り出しまして
ヘッドが2個ついているタイプでして(ガス2号(笑)
蓋を開けてみますと・・・・ 制御基板が無い?? まぁ表にスイッチも無いですが(笑
電源コードを取り付けて、 いきなりコンプレッサー ON!!
動きますね!!
でも、しばらく待っても ヘッドが冷える感じが無く(泣
でも、ガス注入用の口は付いていまして・・・・ガスは134aと書いていまして・・・・
車庫にはマニーホールドとガス缶がありまして・・・・・
我慢できずに・・・・ 1本入れてしまいます(笑

冷やして、今度はヘッドの温度測定しますと・・・・
-4℃? 少し霜が付く感じになりました!!

それならと2本目を入れてみまして(汗
入れ始めて直ぐにコンプレッサー周辺から 少し異音が??
廻して測定すると・・・・-2℃(泣

異音が止まるかと・・・ ガスを少し抜きまして・・・
-4℃!!

ここでやっとこググり初めまして(笑
ガスの入れすぎは 冷えないよとの書き込みを見つけましたので・・・・
抜いて、測定を繰り返しまして、
最終的には-30℃まで確認!!
ここまで冷えれば、TESTには使える感じかな??

でガス2号のヘッドですが 2個付いていまして
直径26㎜の円柱型でして、
私が使いたいのが 絵板の冷却でして・・・・・
純正で付いていたのが古い石用の取り付けKITですので・・・・そのままでは取り付けできません(汗

それで思いつきましたのが
190417-ガス冷-本体-4
 
いきなり完成形?の写真になってしまいますが・・・・
コアの方から説明しますと
26㎜の円柱状のヘッドですから

M27 のナットに 26㎜のドリルで穴をあけまして
横に2か所の押しネジを取り付けられるようにしまして
そのままでは厚さがあり過ぎて使いにくいので輪切りにし他のを準備

絵板への固定用ネジは FATのマウント部分を流用

マウントだけですとズレやすいので、スペンサーを準備しまして
こいつにも26㎜の穴をあけ
マウントの固定用に4か所3㎜で穴をあけて、マウントとボルト止め

これらを絵板に水平の気を付けながら取り付けしまして
190417-ガス冷-本体-3
個人的な感触としましては まぁまぁかな(笑
後は冷やしてどうなるかですけど・・・・
見た通り、これだけ霜が付いていまして 
試作、加工、在庫で今回は生鉄で作りましたので・・・・
少し使ってみて ステンで作り直しかな(笑

普通はここで冷やしてとなるかと思いますが・・・・ そこはikkiですから(笑
譲り受けたもう一台を開封しまして(ガス3号!!
ヘッドが太い、制御基板が付いている・・・・・
電源を繋いで それらしきところをショートさせると・・・・ コンプレッサーが動きます!!
電源を外して、再度試すと・・・・動かない(笑

それならと、制御基板を外して、電源を直結しまして、
FANが12V仕様ですので 外部電源用の配線をして
適当な温度計を取り付けて・・・・
廻してヘッドの温度測定をしますと・・・・
-20℃を超えると・・・・・LLLとエラー表示・・・・ ハズレの温度計みたいです(汗

それなら、それならと(笑
ガス1号にも 同じ処置を行いまして
190417-ガス冷-本体-1
190417-ガス冷-本体-2
温度計はサーモのを使いまして
廻して 温度測定しますと・・・・・
今度は -30度を超えると・・・・・LLL表示・・・・

まぁ -30℃を超えることを確認できまして、多分負荷をかけると 温度も上がるでしょうからこんなもんかな

あとガス1号、ガス3号はヘッドは円柱状ですが 38㎜ありまして・・・・
何か材料を見つけないと!!
現状はここまでですね!!

長々 書いてきましたが・・・・ここからはガス冷の雑感で!!まだ続きます!!

LN2使いの私がなぜガス冷?かと思うかもしれませんが
古い絵板の下のクラスはCBが-50℃程度のものも多く・・・・
ガス冷である程度廻せるならと・・・・
まぁ、こんな遊びは大好きですので(笑い

今回はPC用のを3台そろえて遊んでいますが
ググって諸先輩方のガス冷を見てみると・・・・・
KITを使っておられる方も多数おられますが
除湿器、エアコンを分解して作成されている方々も・・・・・チラホラと!!

まぁ 私もどこまで行けるのかわかりませんが・・・・
作成するためには 2、3個 超えないといけない山がありますので
年単位でのんびり進めていきますか(笑

今のPC業界と素直に比べることはできませんが・・・・
ガス冷の流行った頃のコアなユーザーの工作練度半端ないっすね・・・・
旋盤とか・・・ろう付けとか・・・etc・・・・・
私のできない事がポンポン出てきまして・・・・
無い物は作ってしまえの 時代ですからね

温故知新・・・・・ この言葉通りになるのかわかりませんが
ボチボチ進めていきますか!!

あ!! ググっても出てこない事が色々ありまして・・・・
エアコン等に詳しいお方がおられましたら 連絡いただけますかね(汗

では~~~
signature
スポンサーサイト
  1. 2019/04/17(水) 09:09:56|
  2. 水冷
  3. | コメント:0

最近の安物SSD

甥っ子たちのPCのためにパーツを物色していましたら・・・
自分のも欲しくなりまして・・・
256のSSDを購入
190409-SSD-0.jpg
いきなりバラした写真ですけど・・・
ADATAのSU630  NTT-Xモデル 3800円程度・・・ 3台ね(汗

いつも使っている128では小さいと感じることが度々ありまして・・・
お安くなったし・・・・ 試してみるかと(笑

試してみるといっても 速度等のチェックもする気も無く・・・
まぁ SATA3ですから・・・
使ってみて トラブルが出ないかどうか程度でして・・・

それより中身の方が気になりましたので・・・
動作確認前から 封印を破って 写真の状態に(笑

それにしても 昔の物に比べて 小さくなってチップも減っていますよね!!
190409-SSD-1.jpg
6年前程度のOCZの128の物と比べてみますと・・・
はっきりわかります

OCZは当時1万くらいの製品価格の記憶がありまして・・・
調子の悪かった機種ですけど・・
ケースはALLアルミで
チップが表面だけで8個・・・ 裏は確認していませんけど(汗

それに比べて SU630は
片面スチール??
256なので両面に1個ずつチップが載っている程度で・・・
この6年で チップの集積化が進んだ証拠ですね(汗

日進月歩といわれているPC業界ですけど
まさにそれっすね

190409-SSD-2.jpg
この状態で 動作確認しまして・・・OK
ケースに戻して
そのうちOSでも入れてみますか!!

で、巷で噂になっている
チップのリマークの件ですけど・・・・
一応 チップの表面を擦ってみたのですが‥‥変化無しで・・・
型番から検索しても ヒットするチップが無いようですので・・・・
私的には判断できずに(汗

「Bad money will drives out good」
日本語も苦手なので・・・英語で書いてみましたが(笑
これからどんな流れになるのかは予想できませんが
トラブルがあれば クレームはしっかり販売店に入れた方が良い案件かと思います

私みたいに・・・・直ぐにバラしてしまう奴は論外でしょうけどね(汗

では~~~
signature
  1. 2019/04/09(火) 08:33:15|
  2. その他パーツ
  3. | コメント:0

普通のPC

今日は・・・・・・朝から普通の?PCを触っていまして・・・・・

まず!!
息子のPCの石と板を交換
石は7700Kを入れ替えただけ・・・
板はZ170 からZ270 に・・・・
ついでに掃除をして・・・・ 普通に動いたので簡単に終了!!

次に 常用機に使っている 8350Kを取り出したかったので
石を8700Kに交換
ついでに電源も・・・・
で、動作確認をしますと・・・・・・
画面が出ない??
石を元に戻して・・・ 出なくて・・
電源を元に戻しても・・・出なくて・・・・
少しじたばたしても出ないので・・・・
Z270で組みなおして・・・ 違うモニターで試しますと・・・・
普通に画面が出ました!!
で・・・・・
気が付いたのが・・・・
メインモニターとして使っているTVは 
赤いランプは電源OFF状態なのを忘れていまして(大汗
この後Z370 を試しますと・・・・・ 普通に画面が出ました(大笑
M.2のSSDも交換してしまったので・・・・
メンドクテ・・・ Z270のまま常用機として設置(笑
石と板と電源を交換しましたので
Win10のライセンスが切れましたが・・・・ 再所得で元通り(笑

この後は この春 甥っ子が高校生になりまして・・・
進学祝いにPCを約束していまして・・・・ そのPCの作成でも♪
まぁ進学祝いっといっても 私ですから・・・・・
その辺に転がっているパーツで組み上げようと!!

7700KにZ270に・・・・・
MEMは最近 お安くなっていますので・・・・ 朝に普通の8Gを4枚注文
そのうち2枚は息子用!!
SSDは128Gでは小さいと思い・・・ M.2は少しお高いので・・・・
悪貨の256を注文・・・・ DVD-ROMも
ケースは以前 ヤフオクで絵板のおまけで付いてきた物をチョイス!!

普通のPCですから 普通に組み上げようと進めていきまして・・・
CPUクーラーの取り付けで・・・・
これも在庫をチョイスしたのですが・・・・
大切な所の特殊ネジが 1本無い(大汗
現物合わせをしながら
ネジ構成をすべて変更して(笑 
クーラーを載せると この感じで・・・
190408-ETC-1.jpg
写真ではわかりにくいと思いますが・・・
ケースから・・・・CPUUクーラーがはみ出ています・・・・・・(大泣
クーラーとケースを天秤にかけまして・・・・
近所のPCSHOPに電話して・・・ 
大きめのケース 何かないかと・・・・頼んでしまって・・・・
こいつはここで終了(笑
ネトゲーを少し試したいと話していたので・・・
絵板も何かチョイスしないと・・・・

で、 甥っ子にPCを作るとなった時に・・・・
姪っ子にも頼まれまして・・・・
こっちは 触る時間も少ないだろうと・・・・・予感しまして(笑

石 常用機に載っていた 8350K
板 Z370 ITX・・・・・ ITXの板がZ370しか残っていないので(汗
絵板 オンボ
MEM 4G x2
ケース 以前ハードOFFで購入した クーラーマスターの小さい奴 多分・・・1080円
PSU 貰い物の・・・適当な電源(笑

CPUクーラーは・・・・
かなり前に購入していた 薄型の奴でして・・・・
面白そうだと思って購入したのですが・・・・
取り付けがメンドイので・・・ お蔵入り(汗

これならとおもって チョイスしますと・・・・
190408-ETC-2.jpg
こっちはピッタリですね♪

こっちは トラブルなく進みまして・・・・
OSのINSTまで
190408-ETC-3.jpg
箱詰めまで終わってしまいました(笑
190408-ETC-4.jpg
部屋はかなり荒れましたが・・・・・
パーツ整理もできましたので・・・・
良しとしましょうか(笑

では~~~
signature
  1. 2019/04/08(月) 21:09:24|
  2. いろいろ
  3. | コメント:0

グリス

実は 2日前からブログネタとして雑感を書き始めていたのですが・・・・
書く気も起きずに・・・
動画を見ていまして・・・・集中力も出てこないので

以前から気になっていました
グリスネタでも・・・・と
まぁこのブログは影響力も無いでしょうから・・・・
問題はないかと(笑

先に書いておきますが・・・・
私の周りのお方たちも同様ですが・・・・
ぶっかけをメインでやっている方々は
パーツの交換を頻繁に行っていまして・・・・
多い時には石の交換が10回とか・・・・ 絵板も同様の時がありまして・・・
私は普段使いのグリスと ぶっかけ時のグリスは使い分けています

水冷メインのお方たちは・・・・
グリスの交換によって 温度が下がることを求めていますけど・・・

私は 普段使いのグリスなら・・・・ 熱くならなければいいかぁ~~~(笑
程度ですし・・
ぶっかけ時は少しは気にしますが・・・
第一が剥離・・・・が起きないことが前提でして!!
普通の解説にならない事を前提に読んでくださいね(笑

190407-グリス-1
普段使いはこいつでして・・・・
アイネックス EVERCOOL Thermal GS-04
何処でもお安く販売している 物ですよね(笑
安いだけなら 他の物もあるんですけども
安いに合わせて、 使用後のふき取りが簡単ですので パーツの検証等にはこいつばかりです
テッシュ1枚で石と水枕を拭ききれますので、多用しています(笑

少し柔らかいのが欠点でして、つけすぎると・・・・タラタラと垂れてくることがありますが
使い始めは分離している事が多いので(笑
半透明な所は捨ててしまって(汗 残り部分を使っています

真面目にやっている時は 1か月で1本を使い終わることも多いので・・・・
これはコスト重視で使っておりまする!!

190407-グリス-2
アイネックス AS-04A 20G(汗
こいつはぶっかけを始めたときから使っていまして・・・・
まぁ大佐が使っていましたのでね(笑
3gだと少しお高い気もしますが・・・・ 20gでも1000円切って販売している所もありましてコスト的にはまぁまぁです
最初の頃は普段使いで使っていたのですが・・・・
GS-04 に比べて 粘土がかなり高く・・・・
ふき取りが面倒でして・・・
最近は 水冷で少し温度を気にする時にしか使っていませんけど・・・・

190407-グリス-3
GELID Solutions GC-EXTREME
ぶっかけ時には3年くらいはこればかりで
最近流通している 1gでは高コストになりますが・・・
3gタイプなら・・・・ そんなにお高くないかと(笑
小瓶?タイプも発売されていたこともあるので・・・・在庫していますよ(笑

ぶっかけ時・・・・特に最近の石は-196℃まで冷やすことが多いので
温度効率より、剥離(石と升が冷却によりはがれること)しない事が第一となりまして・・・・
これで、あまりはがれることも無いので・・・・ 最近はこればかりでして・・・

たまにキングピンのグリスとか、新型を試すこともありますが・・・
かなり良い結果が出ない限りは・・・・ 変えることも無い感じでして(笑

最近は 1gの物ばかり流通しているみたいでして・・・・
3gタイプはあまり見かけないですけど・・・ お安い所を見つけたときに購入して在庫しています(笑

で、GC-EXTREMEを気に入っている理由がもう一つありまして
190407-グリス-4
写真ではわからないと思いますが・・・・・
再利用して使っていまする(爆笑!!

再利用と書いてピンとこないかもしれませんので(汗
私の場合はぶっかけが終わると、 バーナーで升を温めるのが撤収作業なんですが
温め終わった後に 石とか升に付いているグリスを爪楊枝で集めまして
写真の小瓶に戻しまして・・・・・
次、冷やす時には集めたGC-EXTREMEを温めて 再度塗って再利用(笑

まぁ 絵板にはあまり使うことはないdすけど・・・・
石には間違いなくこのパターンで使っておりまして(笑
意外と不自由なく 使っておりまする

欠点としては使い始めはかなり柔らかいGC-EXTREMEですが
再利用時にはかなり粘度が出てきますので・・・・
それで過熱して 使いやすい粘度にすることくらい??

この使い方で 石の検証時には パコ と剥離する事はありますけども・・・・
慣れてくると・・・・ 剥離していないので・・・ これでいいかなと(笑

コスト、コストと書いていますが・・・・
マジにグリスは消耗品でして・・・・
多い年には年に200gも使いますので・・・・・ 真面目に考えていまして・・・・
今はこの使い方ですけど・・・ もっと良いのが見つかれば・・・・

では~~~
signature
  1. 2019/04/07(日) 17:09:50|
  2. いろいろ
  3. | コメント:0

ASUS GTX 780

今日はASUS GTX 780をぶっかけしまして・・・・・
まぁMODの方は以前からやっていまして

mod-780.jpg
コアの方はASP1212ですから 
ASUSのよくあるコントローラーでして・・・・・
それでも・・・・ イタリアのロベルトさんの参考画像を載せておきますね(笑

ASUS-780-VMEM-MOD.jpg
VMEMは 2タイプあるみたいですが・・・・・
私の所持しているのはこれで・・・・

190402-#7-9900K-#2-APEX-#1-780-2
こない感じで仕上げまして
いつも通りぶっかけまして
-80℃くらいまでは順調に冷やしていき・・・・
AQ3でクロックと温度を探っていきますと・・・・
1500MHzを超えたあたりで落ちまする??
電圧も1.35Vくらいしかかけていないので・・・・
もう少し盛りますと・・・・ いきなり落ちまする??

ん????????
再起動になりますのでCBBを確認しますと・・・
-50℃辺りでして・・・・
少しじたばたしまして・・・・・
確信したのが・・・・
OVPが1.3V程度で発動(大泣
毎日のようにぶっかけていますので・・・・
絵板のTESTはほとんどしていませんので・・・・仕方ない部分はありますが・・・
冷やして-70℃になっている時にOVPが発動しまして・・・・・
どうすることもできずに・・・・

最近のMODはスイッチを付けていますので・・・・
スイッチを切りましてMODを解除して 電圧をDEFのまま
クロックを上げられる所まで上げまして・・・・
ABでも電圧を上げられないので・・・
ぶっかけているのに結局 1300MHz程度まででして・・・・・

AQ3,05、06 廻して撤収!!

石だけのぶっかけに近いですから・・・・・
解除はどうするかなぁ~~~~と考えながら廻しまして・・・・・
BIOSか・・・・・
ASUSのハイエンドの板ですので・・・・
190402-#7-9900K-#2-APEX-#1-780-3
OC用の端子が付いていまして・・・・
この使い方は・・・・リクエストがあれば少しは解説していますが(笑
こっちを有効にするみどり丸の所を・・・・・
多分ですけどショートさせれば・・・・ いけるかなぁ~~~~と(汗

では~~~
signature
  1. 2019/04/02(火) 22:12:53|
  2. GPU
  3. | コメント:0

GTX 580 パート2 !!

昨日は あんなことがありましたが・・・・

本日は #2 580L:をシングルでぶっかけてみまして!!
珍しく同じコアを2回目ですけども・・・・
まぁ 06とAQ3のスコアーが抜かれまして・・・・

AQ3はドイルの ブルシューターでございまして
あ奴は最近 廻る石を手に入れていまして・・・・
石の力だけで抜いてきましたので・・・

06はイギリスの??でして
バックアップを上げてきただけなんですけど
コメントが付いていまして・・・
英文ですけど 抜きに来てね!! 抜かれたら廻しなおすよ!!
て感じと訳しましたが・・・・て

そない感じでして・・・
後、前回は廻していないベンチもありましたので!!

一応ASICが表示される時代のコアですので
簡単に調べまして・・・ 一番高かった 81%の#2をチョイス!!
BIOSも合わせていつも通り冷やしてい行きまする!!

190401-#7-9900K-#2-APEX-#2-580L-H2O-1
190401-#7-9900K-#2-APEX-#2-580L-H2O-2
電圧も前回同様この位!!
BIOSを合わせていますので CBもスローモードにもならずに-100℃を超えまして
AQ3を廻しだしますが・・・・
やっぱりあ奴を抜くとなると・・・・・ 簡単にはスコアーが出てこず・・・・
それならとVAを廻そうとしますが・・・・
スタート直後に固まることが続きまして・・・・・
石も絵板も調子悪い感じではなく・・・ 設定があっていない感じなのですが・・・・
良い所が見つからず・・・・
祖ないことをやりながら 温度は-115℃から-105℃辺りが調子いいことを見つけまして
石にもいつもより電圧をかけまして
06-63175.jpg
63Kを超えまして 小さい金カップを取り返しますが・・・・
今日も絵板のクロックが1500MHzを超える感じがしませぬ(泣

この後 AQ3も廻しまして
AQ3-663735.jpg
こっちも取り返します・・・・て 絵板が廻りませんね(泣

後は 廻していなかったベンチを廻しますけども・・・・
1300MHz程度ですと・・・・
小さい金カップも量産とはいかずに・・・・
廻しだして 3時間を超えましたので・・・・ 集中力も切れてきたので撤収(汗

まぁ ネタですけど(汗
190401-#7-9900K-#2-APEX-#2-580L-H2O-3
やっとこ昨日 絵板棚の整理を終えまして(汗
こない感じに!!
隙間を作りましたので・・・・ まだまだ増やせますけど・・・・
自分でも何枚あるのかわからないので・・・・
もう少し廻し続けたいとは思っていますけど・・・・
仕事も忙しくなってきますので・・・
ペースは落ちる予定で!!

では~~~
signature
  1. 2019/04/01(月) 21:51:42|
  2. GPU
  3. | コメント:0

9900K 殻割 やっちまった(泣

今日のブログは・・・・・
あまり気が載らないのですが・・・・・
タイトル通り・・・・昨日の続きでございまして・・・・・

多分これで気が付いている人もいると思いますが(汗

昨夜さっさと升を載せて
電源を入れますと・・・・
190331-#5-7700-殻割-01
00で動きません??
少しじたばたしますけど・・・・
00のまま・・・

まぁこんな時は寝ましてzzzz

朝から試しましても・・・・
00のまま・・・
昨日同様 水枕に変えても
00のまま・・・

やばい予感がしまして
CPUを外してよくよく見てみると・・・・
190331-#5-7700-殻割-02
ダイに横に1本
縦に2本 筋がはいっています・・・・(大泣


チ~~~ン!!
6万円がぶっ飛びました(大泣

多分・・・・・
升を抑える時に・・・・
いとも通り締めてしまったので・・・・・
その力に ダイが耐えられなかった感じかな??・・・・

はぁ~~~
このブログを書いて改めてショックを受けていますけど・・・・

これでめげていては・・・・OCは続けられませんので
次に行きますかぁ~~~~!!

では~~~
signature
  1. 2019/03/31(日) 12:56:28|
  2. CPU
  3. | コメント:0

9900K 殻割 動作確認

今日は少し早起きをしてしまい・・・・
以前からやってみようと思っていたネタを試してみました(笑
#5の9900Kがどうもフルスレットベンチが苦手みたいな事は以前書いていまして
これを殻割したら・・・・・どうなるか??
と思っていまして
まぁ目新しいネタではないのですが・・・・(笑

190330-#5-7700-殻割-01
殻割機は新型をROCKITさんから購入していまして

190330-#5-7700-殻割-02
こいつで普通に殻割します(笑
廻す感触がグリスから変わっているだけあって・・・・
結構廻し込みました

190330-#5-7700-殻割-04
190330-#5-7700-殻割-03
個人的にはソルダリング?タイプの石は初めて殻割しましたが・・・・
意外と分厚く残っています(汗

9900Kの販売時にローマンさんがガリガリと削っていましたが
ROCKITさんの情報で液体金属で溶けるとの情報は掴んでいましたし、
HPにある程度のやり方は書いてありまして
ROCKITさん ありがとうございます<(__)>

それを参考に
190330-#5-7700-殻割-05
ダイ周辺の保護のためにマスキングテープを貼り付けまして

190330-#5-7700-殻割-06
パチモンの不良在庫の(笑 液体金属をダイ全面塗りまして しばらく放置!!

190330-#5-7700-殻割-07
綿棒でごしごし擦りまして ここまで落ちましたが・・・・
まだ残っていますね(汗

190330-#5-7700-殻割-08
2回、3回目を行いまして・・・・
一応平らになった感じ??

190330-#5-7700-殻割-09
鏡面までは進める気はないので今回はこない感じで!!

190330-#5-7700-殻割-10
IHSの方はダイに使った液体金属を移して 再利用してここまで落としましたが・・・・
まだ凸凹しています

190330-#5-7700-殻割-11
意外とイソジウム合金?が柔らかいので・・・・マイナスドライバーで削ってしまいました
多分この後 液体金属で擦ればある程度綺麗になるとは思いますが・・・
まぁ 個人的には元に戻す時まで使う予定はないので・・・・このまま放置で(笑

今回初めて行った イソジウム合金落としですけど・・・・
ある程度削ってから 液体金属で擦ればそんなに使用しないで落ちるかもしれませんが・・・
IHSならまだしも・・・ ダイに傷を付けたら・・・・ 終わりの場合もありますので・・・
色々と検討する所はありそうです!!

190330-#5-7700-殻割-12
このままでは使えませんので(笑

190330-#5-7700-殻割-13
当たり前ですけど固定できませんよ

190330-#5-7700-殻割-14
オリオさんからローマンの新型のダイガードを購入していまして
ネジ合わせ・・・・をしてある程度固定してみたら・・・・
190330-#5-7700-殻割-15
写真ではわからないと思いますが・・・・・
触った感触では ダイの高さより・・・・ 
ダイガードのダイ周辺の部分の方が高い感じがしまして・・・・
これは・・・・まずいでしょ(汗
養生のためにソケットの表裏とマスキングテープを張っていますし
ソケットの裏のベースもEKの物に変更しているので・・・・
私のため仕方が悪いだけかもしれませんし・・・・ 個体差があるかもしれませんが・・・・

190330-#5-7700-殻割-16
こいつは大陸産のLGA115X用のダイガード(笑
昨年購入していまして・・・ お蔵入りしていたやつなんですけど・・・・
台周辺はローマン製の物より薄い感じがしまして
乗せてみると 石のダイが飛び出ていますので
ネジ合わせをして 固定
190330-#5-7700-殻割-17
まぁ こんなもんでしょ!!

190330-#5-7700-殻割-18
ikkiですから ぶっかけ前提で・・・・
ダイ周辺をマスキングテープで囲ってしまいます(笑
これまでが朝の作業で(笑

夕方から再開しまして
板のSETUPをしまして BIOS画面を普通に拝みまして
一安心♪
BIOSでCPU温度を見ても32℃と普通??(笑

TEST用のSETUPでOSを走らせまして
普通にCBR15を走らせまして・・・・
Vcore 1.25ではコア温度が100℃を超えるコアが・・・・・
1.16V 45倍から初めまして 最終的には来ない感じで・・・・て
190330-#5-7700-殻割-19
殻割前のCBRの結果を残していませんでしたので・・・・
単純に比較はできませんけども・・・・ こんなもんかな(笑
私の場合はここが本番ではないので・・・・ 10分程度しか試していません
それに・・・・水温も CBRを走らせながら最終的には13℃まで下げたので・・・・
温度もあまりあてにはならないかも(汗

ここからは個人的な感想になるとは思いますけども・・・・
9900Kからソルダリングに変わりまして・・・・ 熱伝導率は上がっているはずですので・・・・
あまり空水冷では効果が無い感じが・・・・
まぁ 精度の高いSETUPができるのなら ある程度の効果があるでしょうけどね♪
いつもの通りシャフトで水枕を抑えている程度ですから・・・・・

私なりの理屈で考えますと ダイレクトダイの効果が出そうですけど

普通であれば IHSが間に入りまして、ダイより大きいのでIHSで温度が分散され
水枕なりヒートシンクに熱が移行していまして

ダイレクトダイだと、 コアから直接、熱が水枕に移行する訳でして
IHSより小さいダイに接着?させるわけでして・・・・
そこで精度の高い作業が必要になりまして・・・・
熱伝導を考えると・・・・・ グリスでごまかすわけにも・・・・・いきませんよね
そこが腕の見せ所なんですけどね(笑
コア欠けのリスクもありますしね(汗

私の場合は・・・・・
ここから升を乗っけて冷やすわけでして・・・・
本番ですから・・・・・ 頑張りますか(笑
結果はそのうちで

では~~~
signature
  1. 2019/03/30(土) 18:55:06|
  2. CPU
  3. | コメント:0

GTX 680 x 2

DOMINUSですけど
昨夜 OSを簡単に作りまして 少し遊んでみたんですけども・・・・
31倍から倍率が動かすことができずに・・・・・
20190328_215655.jpg
このSSはツイッターにも上げましたが・・・・

ここから先・・・解決できずに(泣
たぶんBIOSかと想像しますけど・・・・
一般公開されている物しか手元にないので・・・・・
どうしようもなく

朝にはDOMINUSをどかしまして(笑

いつものAPEXをSET

夕方には680を2枚水冷で差しまして
夜にはぶっかけ!!
190329-#7-9900K-#2-APEX-GTX680x2-H2O-1

水冷ですので電圧はこの位で
190329-#7-9900K-#2-APEX-GTX680x2-H2O-2

で、いつも通り小さい金カップを量産しまして・・・・
いつものGTX680のリンク先ですね(汗
3時間近く冷やして撤収・・・・・
大きなトラブルが無いので・・・・ 書くことが無いんですけども(笑

改めて思い出してみると・・・・
電圧は標準 1.32V程度は突っ込んでいますけど
1400MHzには乗らずに・・・・ 少しはジタバタしましたが・・・・載りませんでしたね(泣
水温が10℃前後なのでMAX1.38Vは入れてみたんですけど・・・・
この程度かな(笑

では~~~
signature
  1. 2019/03/29(金) 22:57:00|
  2. GPU
  3. | コメント:0

DOMINUSの準備 & 火入れ式

仕事も少し落ち着いてきましたので 昨夜からDOMINUSとベンチ台の準備を始めてみました!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-01
前回紹介しました水枕は
普通に取り付けられる事を確認しまして(笑
出来になったのが・・・・ 石の固定方法で
ソケットに載せて、水枕を載せて、ねじ締めしているだけなんですけど・・・・
X299みたいに治具で固定することが無いんですよね(汗
ソケットの耐久性が気になりますけど・・・・ 今のままでは解決策が無いので・・・ 今後の課題??

190328-3175-ベンチ台ー火入式-02
ベンチ台ですけどARBのこのタイプを使用予定で
普通のベンチ台は板の横にアーチを通すので、300㎜程度しか幅が無く・・・・
自作のベンチ台も300㎜で作成しています
このARBは板の縦側にアーチを通していますので
DOMINUSの幅が370㎜でも置けると思い、発表時から想定しておりました♪
まぁこのままでは板の固定ができませんので(汗

190328-3175-ベンチ台ー火入式-03
近所の鉄工所で3.2㎜厚の鉄板を 370㎜x370㎜でカットしてもらい載せてみたところ・・・
アーツを固定する治具にぶつかってしまい・・・・

190328-3175-ベンチ台ー火入式-04

自分で10㎜程度 カット(汗
右側が曲がっていますけど・・・・ 
治具にぶつからなければ・関係ない所ですので・・・・
あとは固定用の穴をあけて、 板を固定するねじの取り付け長ナットを付けてと!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-05

断熱材を先ほどの大きさにカットして載せまして!!
ここからは板との調整になりますので

190328-3175-ベンチ台ー火入式-06
前回も載せましたDOMINUSの標準の姿で(笑

190328-3175-ベンチ台ー火入式-07
裏側ですね(笑

190328-3175-ベンチ台ー火入式-08
余計なカバーを外してしまいます!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-09
大きな板ですので ネジの数も多く・・・・・

今回は一応、電源部のヒートシンクだけは残しまして・・・・
電源2基使うとなると・・・・ どのくらい発熱するのか想像がつかないので(汗
普通はぶっかけをすると 電源部のヒートシンクですら凍る場合があるので外しているんですけどね(汗

190328-3175-ベンチ台ー火入式-10
断熱材の上に5㎜のスポンジを載せまして

190328-3175-ベンチ台ー火入式-11
HIROさんにラークが気になると・・・・
単純に石の大きさの比較ですね

190328-3175-ベンチ台ー火入式-12
ベンチ台に板を載せて石を載せて!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-13
水枕も準備して固定!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-14
ここまでしてから・・・・・
火入れ式(大汗
マジにここまで来るまで スイッチ入れていなかったんですけど・・・・
無事に画面が出てきて安心しました(笑

実は 最初電源1個で試したんですけど・・・・ 00で動かず??
実はMEMの差す位置が間違っていまして・・・ 内側から2個目のスロットに差すと 6?で止まり
石の初期不良は突破!! でも・・・・ 止まるので取説見て
MEMをA1&D1に差しなおして画面が出てきまして・・・
良かった♪ 良かった♪♪

190328-3175-ベンチ台ー火入式-15
これは昨夜の写真で・・・・
キングピンの重たい升を載せてみたんですけど・・・・・
真ん中のネジがわかりにくいですけど ぶつかっていまする(汗
これは想定内でして・・・・
ネジを削るか??
ネジベースを外すか??
升を削るか??

一晩 寝ながら考えまして(爆笑
升を削ることに・・・・・ まぁ失敗した場合 買いなおすことを考えると・・・一番お安いので(汗

190328-3175-ベンチ台ー火入式-16
升からスポンジとマスキングテープを外していますけど(汗
削った後でして・・・
普通に載せられるようになりました!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-17
ここまで来たら・・・・
いつものように石の下の準備をしまして

190328-3175-ベンチ台ー火入式-18
DOMINUSもいつののマスキングテープを張るために ソケットの治具を外してしまいます!!

190328-3175-ベンチ台ー火入式-19
石のソケット周辺にマスキングテープをペタペタ張りまして
この後 石だけ冷やせるくらいにはその他の所にも貼り付けまする

190328-3175-ベンチ台ー火入式-20
アーチを取り付けて、位置合わせ・・・・ 
升を乗せて・・・・

はぁ~~~~ 疲れた(大汗
APEXならベンチ台の準備はできていますので、ここまで時間のかかることはないんですけど
DOMINUSは・・・・ サイズがでかいですので・・・・
わかっていたとはいえ・・・・ ベンチ台の準備がぁ~~~~~
といっても 下準備はこれで終わりでして・・・・て 微調整は残っていますけど(汗
A!! カバーを外してから生存確認してないや(大汗

後は・・・・・
OSを作って・・・・
MEM合わせをして・・・・・
ベンチの調整をして・・・・・

もう少し時間はかかりそうですけども・・・・ お楽しみに??

では~~~
signature
  1. 2019/03/28(木) 20:47:29|
  2. MB
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ikki210jp

Author:ikki210jp

カウンター

オンライン

現在の閲覧者数:

最新記事

カテゴリ

CPU (149)
GPU (177)
MEM (5)
OS (9)
MB (21)
HWBOT (6)
大会 (64)
イベント (18)
その他パーツ (19)
いろいろ (63)
水冷 (18)
電子工作 (15)
RAID (0)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる